25日、日本共産党鳥取県議団は知事あて「11月補正予算要望」を提出しました。

鳥取県9月定例県議会で全国初となる「手話」を「言語」とみとめる画期的な手話言語条例を制定したことは、ろう者の尊厳を取り戻し、また多くの障がいを持つ人々に希望をつなぐ障がい者基本法の充実、障害に係る基本条約の批准などに道を開くものとなります。来年度に向けて県民運動として広げていくこと、また、さらにはこうした立場で県政運営にあたることを求め、以下要望します。

(5)

コメントをお寄せください

XHTML: You can use these tags: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">