「女性の活躍」

2015年5月13日 市谷 とも子

今朝ニュースを見ていたら、鳥取県がとりくんだ「女性の活躍」アンケートの結果を報告していた。

「女性の活躍」の阻害要因として、会社側も、女性自身も、家庭との両立のことをあげ、6割を超える女性が管理職になりたくないとしている。

私はそうだろうと思った。

問題はそのあと。

だから県は、女性の意識改革が大事だとまとめている。

いやいや、女性の意識が問題なのではなく、家庭生活と両立できない働き方、男性の働き方に問題があるのです。

今の働き方をそのままにして、無理やり「男性並み」にはたらかせたら、家庭が崩壊する。

改革の方向は、今の男性の働き方を、家庭生活や育児ができる働き方、人間らしく生活できる働き方に変えることである。

子育てと働くことが両立できる、社会的サポート体制を充実させることである。

せっかくアンケートをとったのに、方向性を間違えてはならない。

(3)

コメント2通 “「女性の活躍」”

  1. 一県民です

    女性にとって働きやすい職場は、当然、男性にとっても働きやすい職場だと思います。
    記事で書かれているように、家庭や育児が女性だけのものではない働き方、社会に変わるよう、みんなで知恵を出して変えていきたいですね。

  2. 市谷 とも子

    コメントありがとうございます。
    そうそう!全く同感です。
    人間らしくはたらける職場を。
    人間として成長できる生活を。

コメントをお寄せください

XHTML: You can use these tags: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">