臨時議会

2015年5月8日 市谷 とも子

今日は、臨時議会があり、議会の任務配置が決まりました。

一つは、正副議長選挙。

共産党県議団は、①議員一人でも会派を構成できるようにすること。②議会運営委員会等の正式メンバーに少数会派を入れること。③独立した議案質疑の時間の設定、一般質問の時間延長など、民主的で開かれた議会運営のための申し入れを全会派・無所属議員に行い、共同を追求してきました。

長谷川議員と共同の意思が確認できましたので、議長に長谷川議員、副議長に私・市谷で投票をしました。

民主党は、「一人会派のことはすでに議論が終わったこと」と言われました。これからでも議論して変えていけばいい事なのに、その意志がないということだと思いました。また民主党は、議案をチェックするため予算員会を設置すると言っていました。確かにそういう方法もありますが、予算委員会がないから議案がしっかりチェックできないというものでもありません。その気でチェックしてるかどうかということや、「議案質疑」という機会をちゃんと保障すればできることですが、そのことは全く言われませんでした。なので、今回は議長選挙での共同は成り立ちませんでした。

また、会派希望、福浜議員とは、共同行動とはなりませんでした。

結局、議長選挙の結果は、議員総数35人で全部有効投票、自民党の斉木議員20票(会派自民党議員数は19人)、民主党の福間議員7票(会派民主党議員数は7人)、公明党の銀杏議員3票(公明党議員団は3人)、無所属長谷川議員3票、会派希望の横山議員2票(会派希望の議員数は2人)でした。つまり、無所属の福浜議員は自民党に投票したことになります。

また副議長選挙は、会派自民党の藤縄議員27票、公明党の澤議員3票、共産党の私・市谷3票、会派希望の川部議員2票でした。つまり、民主党議員と福浜議員は自民党に投票したことになります。

改めて、議長選挙とは何か?ということ、誰に投票するかでその議員や会派の立場が分かるものとなったと思いました。

さらに、議会運営委員会の選任がありましたが、少数会派が入っていませんでしたので、議場での採決は、「よーし」と叫ぶだけの簡易採決ではなく、議事進行の動議を行って、起立採決を提起し、共産党県議団と長谷川議員は反対しました。

また、常任委員会の配属があり、共産党県議団は、希望通り、錦織議員が福祉生活病院常任委員会に、私・市谷は農林水産商工常任委員会となりました。

更に、関西広域連合議員選挙は、共産党県議団は私・市谷に投票しましたが、結果は、自民党の前田議員、民主党の興治議員に。境港管理組合議員は、共産党県議団は錦織議員に投票しましたが、結果は、自民党の安田議員と浜田一哉議員、民主党の森議員、そして公明党の澤議員と自民党の野坂議員が投票同数でくじ引きの結果、公明党の澤議員が選出されました。

議会で行われること、一つ一つが県民の立場にたってのたたかいです。きちんと主張をもち、筋を通すことが大切だと、改めて実感しました。

議会の配置もきまり、いよいよ本格的に議会がはじまります。頑張ります!(^^)!

(バラの花の激励をいただきました。)

(錦織さんと一緒に議会棟前で。3期目ますますパワーアップ!!)

(6)

コメント2通 “臨時議会”

  1. A

    記事を拝見しました。

    議長選挙や会派届出の機会が訪れるたび、それぞれの議員が選挙の際、県民に自分の立場をどう説明すべきかについて考えさせられます。

    会派って、それぞれの議員の政治的な立場や考え方を、わかりやすくあらわしているものだと思います。「自分はこういう立場ですよ、だから投票してください。必ず皆さんの生活を向上させます」と、各党が訴えます。
    国民は、自分の生活をよくしてくれそうな政党や、その候補に投票します。

    しかし近年、国政において、与党の形勢不利となれば、離党して野党に入党・推薦を受けたり、あえて無所属で立候補する議員も見られました。
    で、当選後、与党に入党したり、与党議員に近い行動をとるのです。
    これって、国民から言わせれば、背信行為なのだと思っています。

    自分がどんな立場かはっきりさせて、投票してもらうのがフェアなのだと思っています。

    今回も、どこの誰とはいいませんが、どこからも推薦を受けず無所属で立候補しながら、結局某党に入るケースも見られました。なので、国民にとって、主張がわかりにくいのです。

    副議長選挙で、他党に入れた党がありましたが、もしその有権者が、その他党のことを嫌っていた場合、その有権者に対してどう説明するのかと思います。

    議長選挙や議席改選って、議会が民主的なシステムに切り替わる、絶好の機会なのだと思います。会議規則や、基本条例の見直しも然り。

    しばらく、新しい議会の成り行きに注目しています。

    5月の新緑の風が気持ちいい季節になりました。
    何事もはじめの頃は疲れやすいので、ご自愛なさってください。

  2. 市谷 とも子

    コメントありがとうございます。
    一つ一つのとりくみが、大事になっています。
    これから、いよいよ、予算審議、一般質問と、本格的な論戦が始まります。
    ひきつづき、頑張っていきます。よろしくお願いします。

コメントをお寄せください

XHTML: You can use these tags: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">